住宅ローンの相談ならFP住宅相談ネットワーク

住宅ローンをファイナンシャルプランナーに相談するならFP住宅相談ネットワーク

電話でのお問い合わせはこちら 0120-120-400 (営業時間 9:00~22:00)

住宅購入に関するよくある質問

Q2:騒音による近隣とのトラブルでマンションから一戸建てへの買い替えを検討しています。こんなケースは他にもありますか?

A.よくあるケースです。
特にお子様がいらっしゃるご家庭では、同様のケースが見受けられます。

よくあるケースです。
特にお子様がいらっしゃるご家庭では、同様のケースが見受けられます。
お子様はお部屋の中を走り回るので、下階の住人に騒音をもたらしてしまい、トラブルになる場合が多いです。

この問題は、かねてからの大きなテーマだったので、各建築会社が異なる防音対策を施してきましたが、完全な無音を作ることは出来ないようです。

分譲マンションを探すときには、「遮音等級」という数値に着目してみてください。その数値でマンションの防音性能が分かります。例えば「L-50」といった数値が表示されているのですが、この数値が小さいほど防音性能が高いマンションということになります。
現在、防音性能が優れていると言われているもので「L-35」表示のマンションですが、この数値でもお子様の飛び跳ねる音(建物を伝わる振動音)は消すことが出来ません。

「音」に対する感じ方は各人まちまちなので、下階の住民を選択できないマンションでは、自身が音を出さない努力が必要となります。子供に「動くな」といっても動かないわけにもいかず、苦情との狭間で精神的に追い詰められてしまうことがあります。
こうなってしまっては、楽しいはずのマイホーム生活を夢見て、やっとの思いでマンションを購入した意味がわからなくなってしまいます。

まずは、管理組合に相談をして、下階の住人と話し合いをするのも良いかと思います。「下階の住民が感じている騒音はどんな音なのか」 相手の状況を確認するのも重要なことです。例えば努力で改善出来る内容であれば、問題は解決することになります。
それでも、改善に向かわない場合、お買換えしかありません。その際はお気軽にご相談ください。

騒音による近隣とのトラブル

Switch to our mobile site