住宅ローンの相談ならFP住宅相談ネットワーク

住宅ローンをファイナンシャルプランナーに相談するならFP住宅相談ネットワーク

電話でのお問い合わせはこちら 0120-120-400 (営業時間 9:00~22:00)

住宅購入とお金の本

特集3総予算3500万円。
土地を買って憧れの注文建築を建てる、とっておきの裏ワザ!

特集3総予算3500万円。土地を買って憧れの注文建築を建てる、とっておきの裏ワザ!

せっかく購入するのなら、注文住宅で夢のマイホームを実現したいと思う方は少なくないはず。
横浜市や川崎市周辺の住宅探しの予算帯で、ボリュームゾーンとなっている3 , 0 0 0 万円台中盤。
3 , 5 0 0 万円の予算で土地購入+ 注文建築は実現できるの?
今回は、この疑問にお答えします!

質の良い注文建築が予算内で可能になる裏技!

質の良い注文建築が予算内で可能になる裏技!

広々とした住宅展示場を訪れると素敵な住宅が目白押し。そこで、建物の建築価格は? と聞くと結局は予算オーバー。こんな体験をされた方もいらっしゃるのでは?
以下はざっくりとしたお話です。
俗に言われる一流ハウスメーカーで建物を建築される場合、延床面積1 0 0 ㎡ の2 階建て住宅では、建物本体価格+ 付帯・外構工事+ 設計費用等でざっと2 , 4 0 0 万円前後必要です。

これに地盤改良が必要となった場合の費用1 0 0 万円前後を加算すると2 , 5 0 0 万円前後必要と見た方が良いでしょう。もう少しリーズナブルな有名ハウスメーカーでも2 , 0 0 0 万円前後必要です。すると、3 , 5 0 0 万円の予算の場合、土地購入に回せる予算はざっと1 , 0 0 0 ~ 1 , 5 0 0 万円。
これではさすがに横浜・川崎市内周辺でこれら大手ハウスメーカーの注文建築を実現するのは少し厳しいかも知れません。

では、一流で名の通った○ ○ ハウ スや△ △ ホーム… といったネームバリューやブランドを望まないのであればどうでしょうか?
これは注文住宅を建てる際の裏ワザと言えると思いますが、実は大手ハウスメーカーのほとんどは自社でお客様からの契約を頂くと、実際の建築自体は提携している地場の工務店に建てさせるという仕組みをとっているのです。では、流通をカットしてお客様が直接これらの地場工務店と建築請負契約をしたらどうなるでしょう?

答えは、大手ハウスメーカー並みの品質でローコスト住宅の建築が可能になるのです。
一例ですが、地震の際の揺れを抑える制震装置や壁体内に吹き付けの発砲ウレタンの断熱材を使い、もちろん食洗機や浴室乾燥機、付帯・外構工事に設計費用等、これらがすべて標準装備された注文住宅が1 , 5 0 0 万円程度で実現できるハウスビルダーだったら? そう、これなら土地に回せる費用は2 , 0 0 0 万円になります。これで注文住宅実現の夢がグッと近づいてきます。

夢実現へ! 土地探しのとっておきの裏技!

夢実現へ! 土地探しのとっておきの裏技!

ところが、ここで夢実現への第2の障壁が立ちはだかります。「土地探し」です。2 , 0 0 0 万円という金額であれば相場として全くかけ離れているという訳ではないのですが、とにかく土地の販売情報が少ないのです。事実インターネットで建築条件無しの土地を検索しても、なかなか良さそうな土地が見つからない。こんな声を良く聞きます。

ですが、それも当然と言えば当然。横浜市や川崎市周辺では、駐車場や社宅・工場等の大きな土地が売りに出れば、いわゆる建売業者がそれらを一括して購入し、建売住宅として販売してしまいます。これは、土地だけで販売して利益を上げることが難しくなっているため仕方ないことで、インターネット上で建築条件の無い土地として目にするケースが極めて少ないのはこういった理由があるからなのです。

それでは、結局注文住宅の夢は実現できないの? いいえ、そうではありません。もし、これらの建売用の土地を建築前に譲ってもらうことができたらどうでしょうか?
そんなことってできるの?こんな声が聞こえてきそうですね!

結論から言えば(全ての現場という訳には行きませんが)可能です。それでは、そういった情報はどうしたら取得できるのでしょうか?
これについては、その道に強い不動産仲介会社にご相談されることをおすすめします。と言うのも、そういった不動産仲介会社は、仕入れたばかりの土地や建築確認がまだとれていない建売り住宅用地などをその土地を所有する建売業者に対して積極的にアプローチを行い、建築条件の無い土地として紹介してくれることも多いからです。
そういった土地や前述のような高品質でローコストなハウスビルダーを紹介してくれる不動産会社の門をくぐることが、注文建築で夢のマイホームを実現 する近道となるはずです。

Switch to our mobile site