住宅ローンの相談ならFP住宅相談ネットワーク

住宅ローンをファイナンシャルプランナーに相談するならFP住宅相談ネットワーク

電話でのお問い合わせはこちら 0120-120-400 (営業時間 9:00~22:00)

住宅購入とお金の本

特集6未公開物件って何?どうすれば入手できるの?

特集6 未公開物件って何?どうすれば入手できるの?

住宅探しのために、不動産会社のホームページを開いてみると、そこにはどーんと“未公開物件”の文字が・・・。このような場面に出くわすこと、多くなりましたよね?それではこの“未公開物件”とは
いったいどのようなもので、近年何故増えてきているのでしょうか?

未公開物件が出現してきた裏側

未公開物件が出現してきた裏側

エンドユーザーがマイホームを探す場合、当たり前ではありますが、そこには土地を仕入れて(建売り業者であれば建物も建てて)販売する売主業者が存在しています。

その売主業者が仕入れた不動産を販売する場合、買い手を探すためには、多くの広告を掲載するほどその効果は上がり、結果、販売が進むはずです。

このことは、インターネットの普及期においては正しいと考えられてきました。多くの売主業者がそのように考え、どんどん住宅探しのポータルサイトや多くの不動産会社のホームページに広告を出稿し、情報公開が進み、ネット上で地図表示も行い、エンドユーザーがその情報を見ただけで現地に赴くことができるように努めたのです。それでは、結果どのようになったのでしょうか。

以下は実際にあった例です。

ある現場では情報をネット上に掲載したとたん、普段は車通りのほとんどない閑静な住宅地の一画に突然一日に何十台もの車が出入りしたり、ある現場では近隣にお住まいの方々の車庫前に駐車し、車の出入りの妨害になったり、また、古家取り壊し前の新築予定現場では、前所有者がまだ住んでいるにもかかわらず敷地内に立ち入ったり、はたまた、その売主業者と初めての取り引きとなる仲介業者が、売主業者の販売スタイルをしっかりとエンドユーザーに説明できず、補償問題に発展したり等々、当初予想し得なかった問題が次々と発生してしまったのです。

これは、売主業者にとっては予想外のことでした。最終的にその不動産を購入した方に全く責任がないことは分かっていても、近隣にお住まいの住民の方々とご入居後のご近所付き合いが上手くいかなくなってしまうようなこともありました。

トラブルを未然に防ぐために

トラブルを未然に防ぐために

情報公開がお客様のためにもなると思い、それを進めた結果、実際に住むことになる方にご迷惑をかけることになるという逆の現象が発生してしまった訳です。
このような不幸なトラブルを未然に防ぐためにはどうしたら良いか、そこには様々な試行錯誤があり、現在では物件情報をしっかりと管理でき、トラブルを未然に防げる不動産仲介会社に限定して情報を発信するケースが段々と増えてきたのです。

これが“ 未公開物件” というカテゴリーで流通している不動産ということになります。
特に横浜市内・川崎市内の不動産は、概ね60% が公開された物件であるのに対して、未公開物件は40% ほどとも言われており、未公開物件の比率が非常に高い地域と
言われています。

公開された物件の広告を見ると、新着物件であるはずなのに南向きの区画や角地は既に“ 済” となっているようなチラシや広告をご覧になったことはありませんか?
こういった分譲は、未公開物件のうちに条件の良い区画が売れてしまい、残った条件のあまり良くない区画が公開されていった証なのです。

それでは、どのような不動産会社にこのような未公開物件の情報が多く集まるのでしょうか?
FP住宅相談ネットワーク。その中核会社の株式会社ホームタウンよこはまの代表者であり、同グループの代表でもある1級ファイナンシャルプランニング技能士(CFP)黒須秀司氏の見解をお伝えすることにしましょう。

「未公開物件情報が集まりやすい会社は、やはり売主業者から見てエンドユーザーにしっかりとした説明ができ、トラブルにならない取り引きができる会社であること。そして、取引量が多く、販売の確率が高い会社であることです。取引量の少ない会社への情報伝達はどうしても後回しになってしまいがちですね。このことをユーザー目線で見分けるとするならば、ひとつの店舗にたくさんに営業が在籍していることは、ひとつの目安になるのではないでしょうか。また、人数が多ければより多くの売主業者とのパイプが持てることになりますからね」。

なるほど、確かにどこの不動産仲介会社でも同じという訳ではなさそうです。是非お住まい探しの会社選びの参考にして下さい。

FP住宅相談ネットワークでは、主に横浜市内を中心にその周辺までカバーする株式会社ホームタウンよこはまと、主に川崎市内を中心にその周辺までカバーする株式会社あんしんマイホームの2社、総勢70名体制で未公開物件情報の収集を行っているとのこと。
両社のホームページからは無料で会員登録を行うことができ、会員限定で未公開物件のネット検索もできる仕組みになっているため、住まい探しをされるなら、一度ホームページを覘いて見ると効果があるかも知れませんね。

Switch to our mobile site