住宅ローンの相談ならFP住宅相談ネットワーク

住宅ローンをファイナンシャルプランナーに相談するならFP住宅相談ネットワーク

電話でのお問い合わせはこちら 0120-120-400 (営業時間 9:00~22:00)

実録!マンガでわかる!
住宅ローンが通らないケース10

住宅ローンなんて、毎年の収入さえあれば、たいてい借りられるものだとたかをくくっていませんか?
一般的な不動産会社は取引のある銀行など金融機関を紹介はしてくれますが、その金融機関での審査が通らなかった場合などの相談にはのってくれません。一般の人が思いもよらない理由で金融機関に断られたり、減額されたりすることはよくあることです。
FP住宅相談ネットワークでは専属のFPが知識と経験を生かし、皆様のピンチを全力でフォロー致します。
ここでは、思ったように住宅ローンが通らないケースについてご紹介します。

  1. スマートフォンを分割払いで購入。
    そんなことで、住宅ローンが通らないなんて
  2. ちゃんと返済したのにどうして?銀行系のカードローンの所持が原因
  3. 離婚後の養育費をきちんと払っていることで、借入額が減額された
  4. どこの金融機関からも断られる。自分にどんな問題があるのか調べたら…なんと気に入った物件の売主に問題が!
  5. 正社員じゃなきゃ住宅ローンは組めないの?
  6. 妻が妊娠。希望していたペアローンが暗礁にのりあげて、借入限度額が下げられた
  7. 年収UP!でもその転職が原因で住宅ローンを断られる?
  8. 年収には問題ないのに、企業規模に「問題アリ!」ってどういうこと?
  9. マイカーローンが障害に?そんなことが原因なんて
  10. 子どもが2人の場合と子どもが3人の場合では、借入限度額に1000万も差があるってホント?

Switch to our mobile site