住宅ローンの相談ならFP住宅相談ネットワーク

住宅ローンをファイナンシャルプランナーに相談するならFP住宅相談ネットワーク

電話でのお問い合わせはこちら 0120-120-400 (営業時間 9:00~22:00)

FP住宅相談ネットワークとは
―代表者メッセージ―


代表者メッセージ

住宅ローンの代表選手であるフラット35の破たん率が8%を超えていることをご存知ですか?

8%の人たちは一度は手に入れたマイホームを没収され、場合によっては自己破産に追い込まれているということです。破たん予備軍としての支払い困窮者は20%に及ぶと言われています。
これはとてつもなく高い比率です。
きっとこれらの人たちは住宅購入時点では希望に満ち溢れ、子供たちがその場所で育ち、巣立っていくことを夢見、ご自身たちの幸せな老後を想像されていたことでしょう。
この様な不幸がこの確率で起きているという現実は住宅市場における販売方法に欠陥があることを示しているのではないでしょうか。

生命保険より高額な住宅購入の際に、FP(お金の専門家)のアドバイスがないのは、販売側の怠慢です。

生命保険に加入する際にファイナンシャルプランナー(FP)にコンサルティングを依頼するというスタイルは定着しています。
住宅は保険より遥かに高額で長期の支払いになります。当然、年収や自己資金だけではなく、家族構成や教育資金、老後の年金など様々な角度から慎重に支払いプランを立てなくてはなりません。

私は、この住宅購入をお手伝いする販売者にライフプランに関する知識が無いということが非常に大きな問題であると考えています。
FP住宅相談ネットワークはすべてのお客様に専属のFPが担当として常時お住いさがしのサポートを行い、成功へと導きます。
また、住宅購入におけるライフプランは購入時に一度行えば十分ということはありません。お引っ越し後、お支払いが始まってからも定期的に見直していくことが重要です。
当グループでは購入後に起こる様々なお金の問題についても生涯、無料で専門の資格者にご相談いただけます。
「売りっぱなしは許されない」これがFP住宅相談ネットワークが創業当時から最も大切にしているサービスポリシーです。
一生に一度の「お住まい探し」を是非私たちにお任せください。

黒須 秀司

グループ代表
黒須 秀司

1級ファイナンシャルプランニング技能士
宅地建物取引主任者
住宅ローンアドバイザー

旭化成ホームズ・大和ハウス工業等大手ハウスメーカー主催セミナー講師歴多数

Switch to our mobile site